So-net無料ブログ作成
検索選択

GIVI B37 ガタゴト音 対策試行中 その2 [PCX150]


PCX150 に取り付けた GIVI B37 ですが、


振動で発生するガタゴト音を抑えようと、


先週、ゴムマットを音の発生源と思われるところに差し込んでみたところ、


音は収まりました。


2017072306.JPG


ゴムマットに両面テープで貼り付けたんだけど、


2017072901.JPG


もともと表面がザラザラになっているのと、
ポリメイトを塗っていたせいもあるのかな、
きれいさっぱり、どこかに消えて無くなってしまいました(笑)


2017072902.JPG


音の発生源は見たところ上に写真のところ。


突起部分が汎用ベースの穴に差し込むんだけど、


その上下に隙間があるんですね。


2017072903.JPG


見た目、しっかり装着できているように見えるんだけど、


約1mmの隙間があって、振動発生時に、さっきの突起物の上下で


当たって音が発生していると推測しています。


その推測はおおむね当たっていると今回確信しました。


汎用ベースの穴回りを採寸して(かなりアバウトですが)


2017072904.JPG


今度は、振動でずれて外れないように、


ゴムマットを加工してみました。


2017072905.JPG


両面テープは仮止め程度に使い、ボックスを装着。


2017072906.JPG


ちょっと、マージンが少なくなったせいか、取り付けが

キツクなりましたが、問題なく装着できました。


ゴムマットは少しヨレヨレ感がありますが。。。


エンジンをかけて振動が出るように空ぶかしを

してみましたが、前回同様にガタゴト音は出なくなったのを

確認しました。


これで来週しばらく走ってみてどうか様子を見てみたいと思います。









GIVI B37 ガタゴト音 対策試行中 [PCX150]

今日は、おおむね午前中は曇り、

午後は曇りで一時的に雨がパラつくお天気。


なので、暑くて強い日差しは無く、比較的涼しい。

絶好のツーリング日和となりました。


とはいえ、午後は雨の心配があったので、

できるだけ午前中にと思い、

高速道路をフルに利用しました。


途中、トイレ休憩で立ち寄った、富士吉田富士散策公園

ここはあまり知名度が上がっていないのかな。

駐車場はいつも空いています。



2017072301.JPG


天気が良いと雄大な富士山をお姿を見ることができます。
いつか季節の良い時に
散策してみたいものです。
少し早めの昼食をとります。
4月に初訪問して以来、二度目の訪問となります。
「たけ川うどん」


2017072302.JPG


こちらのうどんは、初めて食べた時にも感じたけど、

トップレベルお店だと勝手ながらに思っています。

ワシは好きです!


肌寒いくらいの涼しさだったので

暖かい 肉うどん(大盛) + タマゴ をいただきました。

ごちそうさまでした。次回はつけ麺にしたいと思います。



料理と卓上調味料写真は4月の時のものです。

2017043006.JPG


「すりだね」という辛い卓上調味料が、いい感じの辛さです。

入れすぎに注意ですよ~。


2017043005.JPG


さて、PCX150の話になりますが、

最近、トップボックスを装着したんです。


発進時の振動とか、ギャップを超えたときとか

ガタゴト音がするんですけど、いいかげん気になってきて、

様子を見てみたら、、、


2017072303.JPG


ベースキャリアとケースの間に1mmくらいの隙間が

できていて、どうやら振動時に当たって音が出ているようです。


2017072304.JPG


家にあった写真のゴムの厚さがちょうどよさそうだったので

スペーサーに使ってみました。

10mm幅にカットして、両面テープ

下の写真の赤丸のところと、その左側、左右対称の場所に

入れてみたんです。


2017072305.JPG


今回のツーリングの道中はガタゴト音はかな抑えられた。

家に帰ってきたところで、見てみると、外れかかっていました。


2017072306.JPG


もうちょっと工夫する必要があるようです。



今回のPCX150(KF18)の燃費

高速道路と一般道、8:2くらいの割合で、

53.3km/L

でした。通勤とツーリングを合わせた平均燃費は今回で

41.7km/L

となりました。



PCX150にGIVI B37 を取り付けてみた [PCX150]

先週の週末、我が愛車PCX150に、


2017071701.JPG


トップボックスって言うんですかね。箱つけちゃいました。


2017071702.JPG


ふんぱつして、GIVI B37 というものです。


家に届いたその荷物の大きさから、


でけぇ~の買っちゃかな~と思ったけど、


取り付けてみると、それほどでもない。


見た目のバランスはよろしいのではないでしょうか。


真後ろからは、こんな感じ。


2017071703.JPG


そして、斜め後ろからはこんな感じ。


2017071704.JPG


取り付けは、ほんとに簡単でしたね。


六角レンチ10mm スパナがそれぞれ一本ずつあればOKでした。


トップボックスの台座は、デイトナさんのスペシャルキャリアを介して


装着しています。


通勤に、ツーリング時に、いろいろ役にたってくれることでしょう。



----


先週の食べ歩きは、2軒、初めて訪問したお店があります。


ひとつめ。


旨辛タンタン麺 横浜鴨居店


どんなタンタン麺を出してくれるのか。


着丼してみると、


2017071707.jpg


こんな感じ。あ、ニュータンタン系なのね。


ワシの住まいから食べようと思ったら


菊名か片倉町まで足を延ばさなくてはいけませんが、


それより近いとこにできて、よかった。


美味しかったです。ごちそうさまでした。



ふたつめ


西海


最寄り駅は、東神奈川駅なのか、反町なのか、


長崎ちゃんぽん等を食べさせてくれるお店ですね。


リンガーハット以外食べたことがありませぬ。


今回は、やわらか太麺の 皿うどん をいただきました。


2017071705.jpg


熱々でボリューム満点。美味しいです~。


今度は、長崎ちゃんぽん か ちゃんぽん焼きそば を食べてみたいな。


2017071706.jpg


また来ますね~。






PCX150 標準タイヤ(IRC) 2500kmほど走って [PCX150]



愛車PCX150は純正装備のタイヤを使用してます。

納車時のまんまです。


走行距離は2500kmを超えたところ。

溝はまだまだあります。


2017052803.JPG


どれぐらいグリップしてくれるのかな~と、

恐る恐る試しています。


まだセンタースタンドを擦るとか領域まで達していませんが、

(そこまで行く技量がありませぬ)

乾いた路面であれば、グリップしてくれている感じですね。


2017052804.JPG


雨の日というか濡れた路面となると

途端に心細くなります。


2017052805.JPG


マンホールの上とかライン上とか滑りやすいのは、

どタイヤでもそうだろうと思うのですが、

このタイヤは露骨に滑る感があります。


でも、

普通に走行している分には、滑っても、

慌てて変なことしなければ

即、転倒ないかもです。


速度を落として走りなさいってことね~。


状況はいろいろですからね~。


2017052806.JPG


ワシは、このタイヤはPCXというパッケージの中で、

絶妙なバランスで作り上げられたタイヤだと思ってます。


きっと高燃費にも寄与していることでしょう。


2017052807.JPG


なんとなくなんですけどね。


決してふわふわするフロントではないんですけどね~

ワシはもうちょっと、フロントを重くしてもいいのかな~と思う。

いやいや、そんなものなのかな~。


このあたり強く意識し始めると、

どんだけの諭吉さんが飛ぶのか、末恐ろしくなってくるので

あまり考えないようにしよっと(笑)


2017052808.JPG


このタイヤのライフはどんなもんですかね~。

1万キロぐらいは持つかな~。


---


さて、普段使っているボールペンの字が薄くなってきたな~と

思って芯を見てみたらインクはまだ残っているみたい、、、


2017052801.JPG


ひっくり返してみたら、、


2017052802.JPG


やっぱりインクが無いのか~。





PCX150 エアスルーシート装着 [PCX150]

もうすぐ梅雨シーズンだけど、


晴れると暑ーい。


ツーリングはもとより、通勤の短い乗車時間でも


お尻も暑ーい。


2017052701.JPG


前の愛車FZ1 Fazerの時に味をしめてしまった

メッシュシート。


純正製品は無いようなので、

デイトナの汎用品エアスルーシートを購入しました。

購入自体は、2か月前くらいにしておいたのですが、

今回は取り付けをします。


2017052702.JPG


これがノーマルの状態のシート。


2017052703.JPG


これにエアスルーシートを取り付けます。


2017052704.JPG


わかりにくい写真だけど、エアスルーシート備え付けの

ゴム紐を付けたところ。これであってる?


2017052705.JPG


シートに取り付けてみたところ、

やはりこうなるよな。


2017052706.JPG


シート下にヘルメットを置いたときにはどうなる?

シートは閉まるかもしれないけど、閉める際の抵抗はあるだろうな~。


2017052707.JPG


取り付け完了しました。


2017052708.JPG


こんな感じです。


今日は取り付けだけ。


試乗は後日。


お尻が涼しいかどうか。


2017052709.JPG


せっかなので洗車をついでに。


2017052710.JPG


先週、雨の日も走っているので、下まわりはどろどろ。

きれいになりました。


ツーリングはいついけるかな~(´・ω・)





PCX150 ツーリング 忍野~山中湖~道志 [PCX150]

今日は朝から良いお天気[晴れ][晴れ][晴れ]
 
PCX150でお出かけだ~。 
 
外の空気は寒くない。。。
 
いや、暑くなるって天気予報で言ってたな。
 
思い切って夏ジャケットで行くか、、、うーん。
 
それとも、 冬ジャケットで行くか、、、うーん。
 
困った。中間のジャケットを持っていないんだよね~。[ふらふら]
 
冬ジャケットでベンチレーション全開で行くことにした。 
 
一般道だけで約2時間で、山中湖に到着。
 
富士山も、その雄大が姿を見せてくれ、、、ん?おや?[目][目][目] 
 
2017041601.JPG
 
なんだ、あのものすごい煙は。
 
2017041602.JPG 
 
むむっ!火柱が立っている。山火事!? [がく~(落胆した顔)]
 
いや、野焼き。。。だろう。
 
(家に帰って調べたら、「富士山北富士演習場の火入れ(野焼き)」だったことがわかりました。)
 
びっくりしたー 
 
2017041603.JPG 
 
昼食は、 忍野村の吉田うどんの「渡辺うどん」へ。
 
事前の調べでは11時に開店ということで、5分前くらいに到着。
 
でも、すでに食べ終わって店から出てくる方々が。。 
 
店内に入ってみると、ほぼ満席。相席させていただきました。
 
2017041604.JPG 
 
肉玉うどん(中)をいただきました。
 
全開、調子にのって大盛を頼んだら、苦しかったので(反省)
 
美味しゅうございました。 
 
2017041605.JPG 
 
食後、うどん屋さんから山中湖方面に戻ります。
 
途中、山中湖から見る姿とは少しちがう姿を見ることができますね!
 
そして、道志みちに入って帰路につきます。
 
貴純さんの近くでトイレ休憩。 
 
2017041606.JPG 
 
いままで気づいていなかったけど、橋がかかっていたんですね~。
 
橋の上から望む道志川と桜。なかなかのものです。
 
急に思い立って、久保キャンプに立ち寄ることにしました。 
 
2017041607.JPG 
 
初訪問です。
 
ブロガーさんやユーチューバーの方々の投稿から
 
ずっと気になっていた名物の坂道を体感しておきたく。 
 
斜度もさることながら、
 
道幅のイメージが今ひとつわからなかったので。
 
実際に通ってみると、斜度はおおよそイメージ通り。
 
道幅は思っていたより広かったですね。
 
管理人さんに言って場内を下見させていただきました。 
 
2017041608.JPG 
 
施設のことは、また改めて。。。 
 
今回、目を引いたのは、大きな岩たち。
 
そりゃ、道志川には大小の岩がごろごろしているけど、
 
近くでみると大きいものはほんとに大きい。(何言ってんだ?) 
 
そんな岩たちを利用したのでしょうか。立派な石垣です。 
 
2017041609.JPG 
 
場内には2種類の桜の木があるようですね。
 
写真の一番手前がソメイヨシノかな。
 
奥の色の濃いのは大山桜でしょうか?
 
そろそろ満開を迎えそうです。
 
 
初訪問にかかわらず、管理人さんから
 
おもてなしをいただきました。
 
ありがたいことです。
 
また近くにきたら、立ち寄ろうかなと思っています。 
 
キャンプではいつ来れるかな~。 
 
 
---
いやー、それにしてもPCX150燃費は良い。
 
今回、約201km走行して、消費した燃料は約3.75リットル。
 
53.6km/L
 
マジか。。[がく~(落胆した顔)]
 
それって、
 
カタログの定地走行の燃費52.9km/Lより良い数字じゃん。
 
一般道だけで。エコ運転なんて気にせず、
 
スポーツバイクについていくぐらいの気持ちで走って、
 
はたまた、途中、車につきあって渋滞にはまったりしたのに。
 
恐るべしPCX。 
 


PCX150 スロットル遊び調整 [PCX150]

ずっと、気になっていたスロットル遊び
 
ただでさえ、アクセル開度が広めなのに、
 
遊び量が多くて、右手首が疲れるだけでなく、
 
パーシャル状態にしたいときに、それが難しくなる。 
 
規定値は、確か2mm~6mmだったと思うけど、
 
それよりは、かなり多いと確信していました。
 
そうは思っていても、現認するまで
 
なかなか腰が上がらす。。。
 
そんなことはイカンと、確認してみたところ。。。 
 
2017041501.JPG
 
写真ではよくわからないと思うけど、
 
約15mmほどの遊びの量がありました。
 
ははん。こんなに遊びがあったのか。 
 
我がPCX150には、純正オプショングリップヒータを付けているんだけど、
 
どなたかの書き込み によると、遊びのの量が多くなるとか。。。
 
それでかな。 
 
2017041503.JPG 
 
ハンドル側で調整できるので、早速、固定用ナットを緩めて
 
調整用ネットを締めていきます。
 
10mmのスパナ2本使いました。 
 
2017041502.JPG 
 
あまり締めすぎると、あまり遊び量を無くすと、
 
ハンドルを切った時にスロットルが戻らなくなると
 
聞いていたので、規定値の最大値の約6mmに調整してみました。
 
調整後、エンジンをかけてみて具合を見てみたけど、
 
実際はどうなのかは、明日、確認しよう。 
 
---
 
さて、ラジエータキャップを取り換えた後、1週間ほど乗ってみた。 
 
2017041504.JPG 
 
冷却液の量は、見てわかるような変化はなく、
 
ほとんど減っていないことを確認した。 
 
2017041505.JPG 
 
これも明日、再確認しよう。
 
 
では、今日はこのへんで。
 
 
 
 
 

PCX150 退院(水漏れ?) [PCX150]

PCX150 が
 
前愛車のFZ1 Fazerのように
 
クーラント液漏れの疑いがあって、
 
先週末、バイク屋さんに預けて調べてもらいました。
 
 
ラジエータの液漏れで考えられた個所は;
・ドレンボルト 
・ホースのジョイント部 
・ラジエータ本体
エンジンシリンダー内外のシール部 
のいずれか。複数もあり得るけど。
 
はたまた、最初からラジエータ本体の冷却液が
規定量が、まさかまさかの
入っていなかったということも可能性としてある。 
 
待つこと、数日。 
 バイク屋さんから連絡がありました。
 
その原因について思いがけない部位を告げられました。
 
ラジエータキャップ
 
え?ラジエータキャップって液漏れするところだっけ?
 
話の続きを聞くと、
 
冷却液はどこからも漏れた個所は無かったとのこと
 
なんですと~ 
 
問題の部位は、 
 
ラジエータキャップの上部のシール(高温キケンとか書いてあるシール)の内側。
 
 ラジエータキャップ拝借.jpg
写真は拝借したもので、実物ではありません。) 
 
どういうことか、説明を聞いたら、こんなことのようである。
 
シールの内側なので粘着性のある糊がついている。(ここがポイント
 
ラジエータ内の温度が上昇し、圧があがった時に、
 
圧を逃すために弁が押し上げられて開く。
 
ラジエータキャップ拝借2.jpg 
(写真は拝借したもので、実物ではありません。) 
 
 
そして冷却液に一部がリザーブタンクに移動。
 
温度が下がって圧が下がるとリザーブタンク内の冷却水は戻り
 
弁も下がって閉じられる状態になる。これが通常の動作。
 
ラジエータキャップ拝借3.jpg 
(写真は拝借したもので、実物ではありません。) 
 
今回は、弁が押し上げられた時に、下がる時に、
 
キャップ上部の蓋のようなものも一緒に動くようになっていて、
 
その蓋のような部分が弁が開くと同時に上方へ動いて、
 
シールの糊面にくっついて
 
圧が下がっても弁が下りない状態になって、
 
常に開いた状態になるときがあるようで、
 
その間に、冷却液がシールの隙間か浸透して蒸発して
 
冷却液が少なくなっていったというもの。 
 
とりあえず代替えのラジエータキャップを装着してもれって
 
様子を見てみることに。 
 
いや、正直、ラジエータキャップの構造がそうなっていたとは、
 
さらにシールの内側がそんな風になっているとは、
 
知らなかった(;´Д`) 勉強になりました。 
 
というわけで、我が愛車PCX150は退院して
 
我が家に戻ってきました。
 
明日、様子見でちょっと走って来ようかな~。 
 
 
 



 
 

PCX150 エアスルーシート購入~♪ [PCX150]

 
家の近所もようやく桜が咲き始めて、
明日くらいには満開になるのか~。
 
春の嵐が来る前に花見に行けたらいいんだけど。
 
さて、今回、初めて 宅配ロッカー なるものを利用してみた。 
 
2017040601.jpg
 
どの扉のところに入っているかわからない。
 
クロネコヤマトから荷物届完了のメールに
8桁の認証コードがあった、
タッチパネルの指示に従って
4桁ずつ入力し、
署名をする。
 
すると、突然バカッと扉が開くので
びっくりする。
 
W50cm x H40cm xD10cm
くらいの箱が入っていました。
 
これを、小脇に抱えて駅から自宅へ
持ち帰ることになるのですが、
雨じゃなくてよかった。
 
通勤用のカバンを持ち、
この荷物を小脇に抱えて、
傘をさしてあるくのはつらい。
 
持って帰ることを考えて利用しなきゃいかんね。 
 
2017040602.jpg 
 
で、この箱に何が入っているかというと。。。 
じゃーん。コレです。  
 
2017040603.jpg 
 
灼熱の夏に備えて
 
2017040604.jpg 
 
FZ1の時は純正のメッシュシートを付けていたけど、
一度使ったらもうやみつき。
メッシュシート無しの夏はもはや考えられません
 
 
。。。でも、装着しようとしている我がPCX150はまだ入院中。。 
 
 
 

PCX150 入院 [PCX150]


あまりの症状に、検査を受けたんだけど、
 
インフルエンザじゃなかった。
 
どうも、 花粉症で、
 
すっかり 免疫力が弱く なっているところに

 
インフエンザ並みの猛威をふるわれました。
 
喉の痛みがおさまり、熱も下がり、鼻水も収まってきたんだけど、
 
痰と咳がおさまらない。特に夜、就寝後に激しく咳き込み、、
 
咳ぜんそく
 
も、っちゃっていたようです。
 
今は、処方箋のおかげで、苦しみから解放されています。
 
 2017030501.JPG
 
 
さて、我がPCX150の話ですが。。。
 
只今、入院中です。
 
前愛車のFZ1に引き続き、水系のトラブルを抱えてます
 
ダダ漏れじゃないけど、どこかで冷却液が漏れている。
 
初回点検時に、リザーブタンクの水位が下がっているのに気が付いて、
 
整備士の方が、念のためとマーキングしてくれて、
 
2週間後くらいに、見てみたら、写真のように水位が下がっていた。
 
2017040207.JPG 
 
この短い期間に蒸発するわけないし、精密検査を受けるため
 
入院となりました。
 
 
で、バイク屋さんの好意で代車として用意してくれたバイクはこちらです。
 
2017040201.JPG 
 
SYM Fighter R 150
 
です。このところ、前愛車FZ1のトラブルもあって、
 
代車で、いろいろなスクータをお借りしています。
 
考えてみたら、、、初めて外車 (*^^*)
 
2017040202.JPG 
 
なかなか戦闘力の高そうなデザインじゃないですかー。
 
ついつい足まわりに目がいっちゃいます。
 
2017040203.JPG 
 
挑発的な大き目のキャリパー。2ポットなのかな?
 
ローター径も大き目ですね。 
 
ブレーキは強力な印象。
 
軽いタッチでもグッと制動がかかる感じ。
 
2017040204.JPG 
 
 リアもディスクブレーキ。
 
2017040205.JPG 
 
むむ、ヘッドライトのON/OFFのスイッチが付いている!
 
外車ならではか。。
 
2017040206.JPG 
 
シート高は、PCXより高めですね。
 
でも足つき性が悪いわけではありません。
 
シート下のこの容量の大きさ。
 
フルフェイスヘルメット2個入るのかな。
 
実際に乗ってみて、一番気になったのはハンドリングかな。
 
きっとライポジが決まれば、
 
キレッキレのハンドリングになると思うんだけど

どうもフロントに入りがどうも自分には合わないっぽい感じがしたかな~。
 
PCXのハンドリングの素直さを改めて感じたかな。 
 
2017040208.JPG 
 
ヘルメットの話
 
某は、フルフェイスは、SHOEIさんのQWESTを使っています。
 
シールドには曇り防止のPinLockシールドを付けてます。
 
この冬、やたら曇るようになって、PinLockシールドの交換時期かな~
 
と思いながら、見てみると隙間があいてました。
 
説明書のひっぱり出してきて読んでみると、
 
PinLockを留めているピンが偏芯になっていて、
 
回転させることで調整できること、
 
初めて知りました ( ゚Д゚)
 
2017040209.JPG 
 
ややっ、やってみるもんですな。
 
隙間がなくなったように見えます。
 
。。。試してみると、曇りにくくなったけど、
 
やはり曇る。。。。交換か~。