So-net無料ブログ作成

私のお気に入りの「からし麺・つけ麺」 [食べ歩き]


そのお店は、

首都高横羽線の汐入ランプの近く、

鶴見区向井町の「ゴム通り」と言われる街道の

ごくありふれた普通の工場の街角にあります。


大雄らーめん


場所・営業時間・定休日などの詳細は、こちら


私はこの地域の住民ではありませんが、

かつて、住まいの近くにあった同名店舗があって、

強烈なインパクトを与えてくれたお店がありました。


からし麺、からしつけ麺


を出してくれたお店。

店主もかなり個性的でしたよ。


辛いラーメンを出すお店はいろいろあるけれど、

旨辛とかコク辛とか銘打っているお店あるけれど、

味はさまざま。


辛いラーメンを食べる度に、思い出すんです。あの味。

今一度食べたくなって、だいぶ前に、調べてみたら、

他の地域にも、系列店があることがわかって、

行ける範囲で、、、たぶん現存するお店はほとんど訪れたと思う。


それで、かつての味にもっとも近かったのが

向井町のお店だったのです。これです。↓


2017123001.jpg


それ以来、ちょくちょく訪れるようになりました。


2017123002.jpg


私の場合、

からし麺 の時の麺の量は、普通盛
からしつけ麺 の時は 中盛

辛しのレベルは、大辛 が定番の注文になっています。


お店の料理とは、せっぱつまった緊張感は無いにしても、

一期一会 というのか、諸行無常 というのか、

普段、当たり前のように、お気に入りのお店があって、

お気に入りのメニューを食べているけど、

ずーっと、同じものが食べ続けられるとは

限らないんですよね~


いつかは無くなるし、いつかは変わってしまうんです。

気に入ったものは、食べれる時に味わって食べる。

それに尽きると思います。


2017123003.jpg



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。