So-net無料ブログ作成

2018年、GW直前からキャンプイン(その1) [オートキャンプせせらぎ]


今日は、ひさびさに


灯油ランタンのホヤを清掃。


煤がこびりついていたけど、


キレイになりました。(*´ω`*)


2018043000.jpg


この週末に、二泊三日のキャンプに行ってきました。


ぼっち(ソロ)キャンプです。


初日の早朝。


ラーメンショップ津久井店 で 朝ラー をいただきました。


2018043001.JPG


こちら朝ラーは2回目です。


今回は、ネギラーメンをいただきました。


こんな感じです。


2018043002.JPG


どこも尖がったところのない、やさしい味のラーメンは


朝でも完食できるくらい食べられます。


また、腹持ちがいいんですっ


腹を満たして、キャンプ場に向かうわけですが、


事実、昼時の食事を抜いても、苦になりませんでしたよ(笑)



途中の大渡の水くみ場で、水を調達。


少しばかりですが、お金を投入させていただきました。


2018043003.JPG


確か天気予報では 晴れ の予報だったと思うのですが、


雲行きが怪しくなってきました。


それでも、富士山の山頂部は、見えていましたね。

(下写真の赤丸中央のしろっぽいの)


2018043004.JPG


オートキャンプ場せせらぎ に お昼ごろに到着。


2年ぶりの再訪ですよ~。


あれ?管理人さんが不在です。


ですが、さっそくメマトイ虫の熱烈歓迎を受けました(笑)


過去の経験を活かし、作業用ゴーグルを早速かけると


途端に関心が薄まるのか、メマトイ虫たちはどこかに行ってしまいました。



メマトイは吸血虫ではないということですが、


涙を狙っているようです。目に入ってくることがあります。


彼らには菌が寄生していることがあるので、要注意と


何かに書いてあったことを思い出します。


メガネやゴーグル必須です。


なんつたって、はらっても、はらっても、しつこく


目の前をホバリングするので、うるさいんですよね~。


2018043005.JPG


電話をして間もなく管理人さんが来てくれました。


場内マップ図を借りて、歩いて設営場所探しへ。


2018043006.JPG


思い切り晴れると、木陰のあるサイトが良いのですが、


ファミリーキャンパーに囲まれることは必定。


西日がきついかもしれないけど、


2年前と同じようなサイトを選択しました。


2018043007.JPG


2年前の造成したばかりでしたが、


だいぶ形になってきましたね。


サイトは砂利が敷き詰められていて、


少々の雨が降ったくらいでは水たまりはできないでしょう。


ペグは、鍛造ペグ30cmを使いました。


はじかれるところもありますが、


数cm場所をずらすことで


ほぼ問題なく打ち込めます。



洗い場が新たに設置されていました。


その近くには、誓い将来にトイレができるのでしょうかね?


2018043008.JPG


夕方まで、もしや、、、まさかの完ソロか?と思っていましたが、


二組のキャンパーたちが来場されたようです。


キャンプ場のすぐ横に、道志川の支流、「三カ瀬川」が流れています。


少し水量が多いのでしょうか?


せせらぎ というよりは、 少しワイルドな流れの音でした。


その川音に交じって、キャンパーたちのペグ打ちの音、


子供たちのにぎやかな声が聞こえてきます。


そんな音を聞きながら、朝ラー以来、何も食べていなかったのですが、


簡単に食事を済ませて、焚火とお酒のみのみタイムへ。


2018043009.JPG


某のサイト近辺には、誰もいないので、


遠慮なく燃やしました。


この薪(杉)は、去年、「きこり」の工場で


購入したものです。その際に余らしてしまって約1年ほど、


家に保管していたものです。


もともと、よく乾いていて、よく燃える薪なのですが、


さらに燃え方がいいようです。



眠気が襲ってきたので、一束燃やす前に、終了して、寝床へ。

おやすみなさーい。




週の半ばに降った雨で、


ブヨとかの吸血虫が大量発生していないか、


ちょっと心配していたのですが、


そんな心配は、必要なかったようです。


(続く)





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。